MENU
岡本ハーベスト保育園

保育・教育理念

創立の精神

地域社会と時代の要求に応じ、可能性豊かな子どもたちを
心身ともに健やかに育成するとともに、
「大きな器づくり」という観点に立ち、
望ましい未来を切り拓く力を培うことを通じて、
あるべき未来社会の構築に貢献する。

保育・教育方針

  1. 日本の伝統的美風に基づく真・善・美を兼ね備えた人間として必要な教養を育むとともに、社会性やコミュニケーション能力の養成に努める。
  2. 知・情・体の調和のとれた保育・教育を実践することにより、自己の判断と責任のもとに行動する「自律心」を養成する。
  3. 家庭や地域との連携を重視し、開かれた保育園の運営に努めるとともに、地域社会における子育て支援に貢献する。

園訓

「誠実」
真面目で誠意のある子どもを育てる
「敬愛」
優しい思いやりのある子どもを育てる
「礼節」
礼儀正しく品位のある子どもを育てる

園歌

園歌